書誌事項

妄想はどのようにして立ち上がるか

P・ガレティ, D・ヘムズレイ共著 ; 丹野義彦監訳

ミネルヴァ書房, 2006.6

タイトル別名

Delusions : investigations into the psychology of delusional reasoning

妄想はどのようにして立ち上がるか

タイトル読み

モウソウ ワ ドノヨウニ シテ タチアガルカ

大学図書館所蔵 件 / 162

注記

参考文献: p220-235

文献: 訳者解説末

内容説明・目次

内容説明

被害妄想、関係妄想、非影響妄想、誇大妄想、微小妄想などなど誰にでも妄想は現れます。それを訂正できなくなれば、精神病と診断されます。妄想を統計的に、実験的に読み解き、考察を重ねる推理小説のような冷静で知的な心理学。

目次

  • 第1章 妄想はどのように定義されるか
  • 第2章 健常者の推論には合理性があるのだろうか
  • 第3章 統合失調症患者はどのような推論をするのか?
  • 第4章 妄想をどのようにして測るか
  • 第5章 妄想にはどんな特徴があるか
  • 第6章 妄想はどのように発生するのか
  • 第7章 「結論への性急な飛躍」は妄想へと導くか
  • 第8章 妄想を持つ人は妄想をどのように捉えているか
  • 第9章 妄想の発生の新しいモデル

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA77212504
  • ISBN
    • 4623046257
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    ix, 241p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ