南の思想 : 地中海的思考への誘い

書誌事項

南の思想 : 地中海的思考への誘い

フランコ・カッサーノ著 ; ファビオ・ランベッリ訳

(講談社選書メチエ, 365)

講談社, 2006.7

タイトル別名

Il pensiero meridiano

南の思想 : 地中海的思考への誘い

タイトル読み

ミナミ ノ シソウ : チチュウカイテキ シコウ エノ イザナイ

大学図書館所蔵 件 / 165

注記

原著(Gius. Laterza & Figli, c1996)の増補新版(2005)をもとにした翻訳

参考文献: p278-287

内容説明・目次

内容説明

遅さ、矛盾、自由。「南」には近代が忘れた富がある。力ではなく弱さを。所有の自閉のかわりにフロンティアの開放を。ブレーキの壊れた資本主義のかわりにゆったりとした「適度」を。「南=貧困」のステレオタイプを打ち破る、近代合理主義への「南」=地中海からの回答。

目次

  • 「南」の思想のために
  • 第1部 地中海(ゆっくり歩む;陸と海)
  • 第2部 ホモ・クーレンス(走り続ける人間)(フロンティアを考える;走行の原理主義)
  • 第3部 思想の軋轢(アルベール・カミュ、あるいは南の思想の必要性;ピエルパオロ・パゾリーニ、あるいは人生の自己撞着)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA77551011
  • ISBN
    • 4062583658
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ita
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    289p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ