書誌事項

官僚制化とネットワーク社会

舩橋晴俊編著

(講座・社会変動, 4)

ミネルヴァ書房, 2006.7

タイトル読み

カンリョウセイカ ト ネットワーク シャカイ

大学図書館所蔵 件 / 289

注記

参考文献: 各章末

内容: はしがき(舩橋晴俊), 序章: 組織領域における社会変動としての官僚制化とネットワーク化, 第1部: 官僚制化の社会理論(第1章「行政組織の再編成と社会変動」-第3章「企業組織の自己改革」, コラム隣接領域との対話「非営利セクター」, 第2部: ネットワーク化する社会(第4章「企業組織のネットワーク化」-第6章「「ネットワーク公共圏」の可能性」, コラム隣接領域との対話(「組織論」, 「組織化論」)人名索引・事項索引, 執筆者紹介

収録内容

  • 組織領域における社会変動としての官僚制化とネットワーク化 / 舩橋晴俊 [執筆]
  • 行政組織の再編成と社会変動 : 環境制御システム形成を事例として / 舩橋晴俊 [執筆]
  • 官僚制と官僚制化 : オートポイエティック・システム論の視界と限界 / 佐藤俊樹 [執筆]
  • 企業組織の自己改革 / 沢田善太郎 [執筆]
  • 非営利セクター : 本質に向かう想像力 / 播磨靖夫 [執筆]
  • 企業組織のネットワーク化 / 若林直樹 [執筆]
  • 組織論 : 会社人間はどこへ行く / 田尾雅夫 [執筆]
  • 情報技術(IT)の発展と雇用の変容 : ネットワーク化と就業構造及び就業形態の変化 / 上林千恵子 [執筆]
  • 組織化論 : 社会場の組織化のための臨床的アクション・リサーチ / 小林幸一郎 [執筆]
  • 「ネットワーク公共圏」の可能性 / 干川剛史 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

組織のあり方の変化は、現代の社会変動の重要な契機をなす。官僚制化とネットワーク化という二つの変動の論理の交錯、情報技術のインパクト、社会問題の解決能力といった視点から、今日の企業・行政・市民団体諸組織を解明する。

目次

  • 組織領域における社会変動としての官僚制化とネットワーク化
  • 第1部 官僚制化の社会理論(行政組織の再編成と社会変動—環境制御システム形成を事例として;官僚制と官僚制化—オートポイエティック・システム論の視界と限界;企業組織の自己改革)
  • 第2部 ネットワーク化する社会(企業組織のネットワーク化;情報技術(IT)の発展と雇用の変容—ネットワーク化と就業構造及び就業形態の変化;「ネットワーク公共圏」の可能性)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ