宗教を語りなおす : 近代的カテゴリーの再考

書誌事項

宗教を語りなおす : 近代的カテゴリーの再考

磯前順一, タラル・アサド編

みすず書房, 2006.7

タイトル別名

Reading a modern classic : W.C. Smith's 'The meaning and end of religion'

Religious ideologies and social movements in Jamaica

Memory, mourning, and national morality : Yasukuni Shrine and the reunion of state and religion in postwar Japan

タイトル読み

シュウキョウ オ カタリナオス : キンダイテキ カテゴリー ノ サイコウ

大学図書館所蔵 件 / 131

注記

参考文献あり

内容説明・目次

内容説明

宗教が語る真理は、西洋中心主義の眼差しを通して歴史的にいかに編成されてきたのか。10名の論客が、ポストコロニアル時代の文化と政治のもとで、宗教と宗教言説を批判的に語りなおす論文集。

目次

  • 序論 宗教研究とポストコロニアル状況
  • 1 宗教概念論再考
  • 2 暴力と宗教
  • 3 西洋中心主義と普遍性
  • 4 土着主義と文化的抗争
  • 5 感情と宗教

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA77936661
  • ISBN
    • 4622072300
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    289p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ