「改革」のための医療経済学

書誌事項

「改革」のための医療経済学

兪炳匡著

メディカ出版, 2006.8

タイトル別名

Health economics for "reform"

改革のための医療経済学

タイトル読み

カイカク ノ タメ ノ イリョウ ケイザイガク

大学図書館所蔵 件 / 179

注記

文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

タバコを吸って財政赤字を減らそう!?効率の良い予防医療はかえってコストを高騰させる?岐路に立つ日本の医療選択に必要な科学的根拠とは?最先端の医療経済学から、日本の医療制度改革に警鐘。

目次

  • 1章 忙しい読者のための総括
  • 2章 比較による医療の相対的な位置付け—3つの分類別に(医療問題の3つの分類;コスト(医療費)の比較;アクセス(医療へのかかりやすさ)の比較;医療の質の比較)
  • 3章 医療経済学に何ができるのか(誤解を解くための医療経済学の定義;医療と経済学の関係—妄信でも嫌悪でもない冷静な距離のとり方;専門大学院(プロフェッショナルスクール)で求められる教育)
  • 4章 医療費高騰の犯人探し(疑われた5要因はいずれも犯人格としては小物—最大の黒幕は医療技術の進歩?;人口の高齢化が医療費に与えるインパクト ほか)
  • 5章 改革へのロードマップ(制度改革の前に明らかにすべき価値基準;5つの効率の基準とその改善案 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA77942074
  • ISBN
    • 9784840417594
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    吹田
  • ページ数/冊数
    263p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ