書誌事項

下流喰い : 消費者金融の実態

須田慎一郎著

(ちくま新書, 617)

筑摩書房, 2006.9

タイトル読み

カリュウグイ : ショウヒシャ キンユウ ノ ジッタイ

大学図書館所蔵 件 / 196

注記

参考資料: p217-219

内容説明・目次

内容説明

格差社会の暗部で、弱者が借金漬けにされている。デフレ経済下、大手消費者金融会社は低所得者層を貪り、肥大化してきた。いま、その甘い蜜を求めて大手銀行と外資企業が争奪戦を演じている。その一方で、多重債務に陥った利用者は、ヤミ金に全てを奪われた挙句、深い闇に沈められる…。貸し手と借り手の双方に生じている変化を分析し、金融業界と日本社会の地殻変動を克明に描いた渾身のノンフィクション。

目次

  • 序章 消費者金融と格差社会
  • 第1章 サラ金一人勝ち
  • 第2章 悪魔的ビジネスモデル
  • 第3章 多重債務者三五〇万人時代
  • 第4章 下流喰いの深淵
  • 第5章 庶民金融の虚実
  • 第6章 何が必要なのか

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA78210887
  • ISBN
    • 4480063250
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    219p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ