書誌事項

インドカレー伝

リジー・コリンガム著 ; 東郷えりか訳

河出書房新社, 2006.12

タイトル別名

Curry : a biography

インドカレー伝

タイトル読み

インド カレーデン

大学図書館所蔵 件 / 154

内容説明・目次

内容説明

インドカレーは、いかにしてインドカレーになったか…大国列強からの侵略、占領によってもたらされた食をはじめとするさまざまな生活習慣。外国文化を融合した料理こそカレー料理なのだ。カレーの成り立ちから読み解く、知られざるインド食文化史。

目次

  • 第1章 チキンティッカ・マサラ—本場のインド料理を求めて
  • 第2章 ビリヤーニー—ムガル帝国の皇帝たち
  • 第3章 ヴィンダルー—ポルトガル人と唐辛子
  • 第4章 コルマ—東インド会社の商人と寺院、ラクナウの太守
  • 第5章 マドラス・カレー—イギリス人によるカレーの発明
  • 第6章 カレー粉—インドをイギリスにもちかえって
  • 第7章 コールドミート・カツレツ—インドにおけるイギリス食品
  • 第8章 チャイ—紅茶大作戦
  • 第9章 カレーとフライドポテト—シルヘットの船乗りとインドのテイクアウト
  • 第10章 カレーは世界を巡る

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ