書誌事項

今日から使える量子力学

岸野正剛著

(今日から使えるシリーズ)

講談社, 2006.12

タイトル別名

A useful introduction to quantum mechanics

量子力学 : 今日から使える

タイトル読み

キョウ カラ ツカエル リョウシ リキガク

大学図書館所蔵 件 / 116

注記

編集: 講談社サイエンティフィク

内容説明・目次

内容説明

量子力学はなぜ難しく感じられるのか?量子力学は何のために必要なのか?疑問だらけの量子力学を、具体的な例を挙げてやさしく説明。キーポイントがわかれば、量子力学は断然楽しくなる。

目次

  • 量子力学はなぜ難しく感じられるか?
  • 第1部 量子力学は未知の世界を拓く道具(量子力学の誕生のいきさつ;見知らぬ世界を知るには新しい道具が必要;量子力学では何を学ぶのか)
  • 第2部 ともかく量子力学で問題を解く(シュレーディンガー方程式を導く;井戸型ポテンシャルの問題を解く;調和振動子からフォノンへ ほか)
  • 第3部 量子力学の仕組みと規則(波動関数とシュレーディンガー方程式の正体;物理量・演算子・期待値;マトリックス力学を覗く ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA8011333X
  • ISBN
    • 4061556584
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 212p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ