西洋的思考におけるニーチェの形而上学的な根本の立場 : 等しいものの永遠回帰

書誌事項

西洋的思考におけるニーチェの形而上学的な根本の立場 : 等しいものの永遠回帰

[マルティン・ハイデッガー著] ; 菊地惠善, アルフレード・グッツオーニ訳

(ハイデッガー全集 / ハイデッガー [著] ; 辻村公一 [ほか] 編, 第44巻 第2部門 講義(1919-44))

創文社, 2007.6

タイトル別名

Nietzsches metaphysische Grundstellung im abendländischen Denken : die ewige Wiederkehr des Gleichen

西洋的思考におけるニーチェの形而上学的な根本の立場 : 等しいものの永遠回帰

ニーチェの形而上学的な根本の立場

タイトル読み

セイヨウテキ シコウ ニ オケル ニーチェ ノ ケイジジョウガクテキ ナ コンポン ノ タチバ : ヒトシイ モノ ノ エイエン カイキ

大学図書館所蔵 件 / 244

注記

原著(Frankfurt am Main : Vittorio Klostermann, c1986)の全訳

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA82270190
  • ISBN
    • 9784423196465
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 255, 9p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ