天使の病理 : 人格障害は時代の病か

書誌事項

天使の病理 : 人格障害は時代の病か

坂田三允著

(双書時代のカルテ)

岩波書店, 2007.11

タイトル読み

テンシ ノ ビョウリ : ジンカク ショウガイ ワ ジダイ ノ ヤマイ カ

大学図書館所蔵 件 / 128

内容説明・目次

内容説明

生かされてあることの自覚と、「あきらめ」と、「よい加減」さを忘れた、現代の病理を記録する。リアルな大地を回復するために。正常と異常の境の、あまりに天使的な関係の障害。

目次

  • 第1章 人格障害って何?(新人類の登場;よい子症候群? ほか)
  • 第2章 医学的に見ると(境界例という概念;診断基準 ほか)
  • 第3章 漂流の季節と出会いと(漂っていた一年;あなたのような若い方が ほか)
  • 第4章 関係がつくれない(見捨てられることを避けようとする、なりふりかまわない努力;同一性が持続しない ほか)
  • 終章 ドラえもんになれ!

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA83952094
  • ISBN
    • 9784000280921
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 109p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ