脳を支配する前頭葉 : 人間らしさをもたらす脳の中枢

書誌事項

脳を支配する前頭葉 : 人間らしさをもたらす脳の中枢

エルコノン・ゴールドバーグ著 ; 沼尻由起子訳

(ブルーバックス, B-1580)

講談社, 2007.12

タイトル別名

The executive brain : frontal lobes and the civilized mind

タイトル読み

ノウ オ シハイ スル ゼントウヨウ : ニンゲンラシサ オ モタラス ノウ ノ チュウスウ

大学図書館所蔵 件 / 330

注記

原著(Oxford University Press, c2001)の翻訳

参考文献: p291-306

内容説明・目次

内容説明

前頭葉は人を人たらしめている脳の中枢である。目標を定めて計画を立て、優先順位を決めたり、計画を実行に移し、結果を評価したり、私たちに個性があるのも前頭葉が機能しているからだ。様々な症例を通して人間らしさと前頭葉との関係を見ていく。

目次

  • プロローグ—亡命
  • 第1章 脳の最高経営責任者:前頭葉の働き
  • 第2章 脳の構造:入門編
  • 第3章 オーケストラの最前線:大脳皮質
  • 第4章 指揮者:前頭葉の詳細
  • 第5章 人によって異なる前頭葉:意思決定
  • 第6章 指揮官が負傷したとき
  • 第7章 社会的成熟と前頭葉
  • 第8章 致命的な断絶
  • 第9章 薬剤と認知トレーニング
  • 第10章 前頭葉とリーダーシップのパラドックス

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA84203514
  • ISBN
    • 9784062575805
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    309p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ