書誌事項

反事実的条件法

デイヴィッド・ルイス著 ; 吉満昭宏訳

(双書現代哲学, 6)

勁草書房, 2007.12

タイトル別名

Counterfactuals

反事実的条件法

タイトル読み

ハンジジツテキ ジョウケンホウ

大学図書館所蔵 件 / 141

注記

原著改正版 (London : Basil Blackwell, 1986) の翻訳

訳者解説の参考文献: p315-318

内容説明・目次

内容説明

事実に反する仮定を使って何事かを述べるとき、私たちは何を意味しているのか。可能世界論によってこの問いに理論を与えた、全研究者必携の画期的名著。

目次

  • 第1章 反事実的条件法の分析(導入部;厳密条件文 ほか)
  • 第2章 再定式化(多種様相;命題量化 ほか)
  • 第3章 比較(メタ言語理論—暗黙の前提;メタ言語理論—事実的前提 ほか)
  • 第4章 基礎(可能世界;類似性)
  • 第5章 類比(仮言的義務;「次に_とき」と「前に_とき」 ほか)
  • 第6章 論理(完全性に関する結果;決定可能性に関する結果 ほか)
  • 付録 関連するデイヴィッド・ルイスの作品

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA84264155
  • ISBN
    • 9784326199525
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 327p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ