書誌事項

女性の人権とジェンダー : 地球規模の視座に立って

マージョリー・アゴシン編著 ; 堀内光子 [ほか] 訳

(明石ライブラリー, 117)

明石書店, 2007.12

タイトル別名

Women, gender, and human rights : a global perspective

タイトル読み

ジョセイ ノ ジンケン ト ジェンダー : チキュウ キボ ノ シザ ニ タッテ

大学図書館所蔵 件 / 199

注記

その他の訳者: 神崎智子, 望月康恵, 力武由美, ベバリー・アン山本

原著 (Rutgers University Press, c2001) の翻訳

参考文献: 章末

収録内容

  • 第1章: 「人間」への道 : 女性の人権の起源と発展 / アーヴォン・S・フレイザー著 ; 神崎智子訳
  • 第2章: いまだ果たされない責務 : 公的領域および私的領域における女性の人権 / シーラ・ドワー著 ; 神崎智子訳
  • 第3章: 女性・暴力・人権システム / サリー・アングル・メリー著 ; 神崎智子訳
  • 第4章: 女性の人権の主流化 : 理論を超えて / フェリース・D・ギア著 ; 堀内光子訳
  • 第5章: 女性の健康と人権 / ジュリー・H・レビソン, サンドラ・P・レビソン著 ; ベバリー・アン山本訳
  • 第6章: 女児の権利 / ジュリア・チル, スーザン・キルボーン著 ; ベバリー・アン山本訳
  • 第7章: 若年移住者の適応反応に見る心理的・文化的要因 : ジェンダー化された反応から / カローラ・スアレズ=オロズコ著 ; ベバリー・アン山本訳
  • 第8章: 人権としての女性の権利 : 社会変革の主体としての女性 / テーマ・カプラン著 ; 望月康恵訳
  • 第9章: 忘れ去られたマイノリティ / ジーン・トラウンスタイン著 ; 望月康恵訳
  • 第10章: 隔たりを超えて / ジェーン・ステイプルトン著 ; 望月康恵訳
  • 第11章: ジェンダー・アパルトヘイト、文化相対主義、イスラム社会における女性の権利 / マナズ・アフカミ著 ; 望月康恵訳
  • 第12章: 草の根組織と女性の人権 : 地域と世界をつなぐ課題に直面して / メアリ・ジェスク, スーザン・C・バーク著 ; 望月康恵訳
  • 第13章: 「彼女はそこで何をしていたのか」 : 正当な標的にされる女性 / バーバラ・ハーロウ著 ; 力武由美訳
  • 第14章: 亡命はいつまで続くのか / エーガット・ニソール著 ; 力武由美訳
  • 第15章: 法文書 : 女性・人権・書簡体小説 / ジョセフ・スローター, ジェニファー・ヴェンツェル著 ; 力武由美訳
  • 第16章: 「力」という鏡の前で : 紛争下の女性たち / クリストファー・メリル著 ; 力武由美訳

内容説明・目次

目次

  • 第1部 理論展望(「人間」への道—女性の人権の起源と発展;いまだ果たされない責務—公的領域および私的領域における女性の人権;女性・暴力・人権システム;女性の人権の主流化—理論を超えて)
  • 第2部 女性と健康(女性の健康と人権;女児の権利;若年移住者の適応反応に見る心理的・文化的要因—ジェンダー化された反応から)
  • 第3部 女性・行動主義・社会変革(人権としての女性の権利—社会変革の主体としての女性;忘れ去られたマイノリティ;隔たりを超えて;ジェンダー・アパルトヘイト、文化相対主義、イスラム社会における女性の権利;草の根組織と女性の人権—地域と世界をつなぐ課題に直面して)
  • 第4部 女性・文化・難民化(「彼女はそこで何をしていたのか」—正当な標的にされる女性;亡命はいつまで続くのか;法文書—女性・人権・書簡体小説;「力」という鏡の前で—紛争下の女性たち)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA84266638
  • ISBN
    • 9784750326900
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    586p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ