書誌事項

基礎から学べる広告の総合講座

日経広告研究所編

日経広告研究所 , 日本経済新聞出版社 (発売), 2007.12-

  • 2008
  • 2009
  • 2010
  • 2011
  • 2012
  • 2013
  • 2014

タイトル別名

広告に携わる人の総合講座

タイトル読み

キソ カラ マナベル コウコク ノ ソウゴウ コウザ

大学図書館所蔵 件 / 165

注記

「広告に携わる人の総合講座」の改題

内容説明・目次

巻冊次

2008 ISBN 9784532640774

内容説明

2007年開催の「広告の理論と実際の総合講座」を収録。

目次

  • 広告の学び方とこれからの広告—ホリスティック・エンゲージメント
  • 変わる広告市場の構造
  • 消費者行動と広告
  • 広告計画の基礎知識
  • メディアプランニング
  • 広告効果
  • 広告調査
  • 広告と法規制
  • コーポレート・コミュニケーション
  • クロスメディアは広告活動をどう変えるか
  • プリントメディア
  • 放送メディアはどこへ行くのか
  • 購買行動を誘発するSP
  • インターネット—Web2.0時代のマーケティング
  • ブランディングの基本と次世代型ブランド・マネジメントの形
  • CSRの可視化と広告
  • 空気のつくり方
  • コミュニケーション・デザインの基本概論—メディア・ニュートラル
  • コマツのBtoBモノつくり企業のブランド展開について
  • 野菜飲料の広告戦略
  • 製品のライフステージと広告
  • 企業経営と広告
巻冊次

2009 ISBN 9784532640804

内容説明

広告の最先端を知る20講座がこの一冊に凝縮。

目次

  • 広告の学び方とこれからの広告
  • 消費者行動と広告
  • 変わる広告業界の枠組み
  • 広告計画の基礎知識
  • 広告調査
  • メディアプランニングの基礎
  • 挑戦するプリントメディア
  • 危機に立つ放送メディア
  • 発展するOOHメディア
  • インターネット広告の現状と未来〔ほか〕
巻冊次

2010 ISBN 9784532640835

目次

  • 広告の根源機能とその行方を考える
  • 消費者行動と広告
  • 社会と広告—地球環境問題を中心として
  • 景気急落期、広告主は何を考えたか
  • 広告計画の基礎知識
  • 広告予算の考え方・進め方
  • メディアプランニングを考える
  • 広告調査
  • プリントメディアの未来
  • 放送メディアはどこへ行くのか〔ほか〕
巻冊次

2011 ISBN 9784532640859

目次

  • 広告の根源機能とゆくえを考える
  • 生活者の読み方—広告の受け手を理解する
  • 変わる広告界の構造—主要企業の意識と活動から考える
  • 広告計画の基礎知識
  • メディアプランニング
  • プリントメディア活用の論理
  • 放送メディアの現状と課題—地上波テレビ放送を中心に
  • OOHメディアのコアコンピタンス
  • インターネット—新しいメディアが生まれる場
  • ブランド・コミュニケーション〔ほか〕
巻冊次

2012 ISBN 9784532640873

目次

  • これからの広告
  • 消費者行動と広告—収集・分析・表現のメカニズム
  • 主要企業の広告活動はどう変わったか
  • ブランド・コミュニケーション
  • コーポレート・コミュニケーション—レピュテーション・マネジメントの視点から
  • 広告計画の基礎知識—トリプルメディア時代のコミュニケーション戦略
  • プリントメディア
  • 電波メディア—デジタルオーディエンスが生み出すビジネスチャンス
  • 交通広告の効果とデジタルサイネージ
  • インターネット〔ほか〕
巻冊次

2013 ISBN 9784532640897

目次

  • これからの広告とコミュニケーション・プランニング
  • 脱成長時代の消費者心理—若者を先行指標として
  • 大震災と広告活動—主要企業の対応からメディアのこれからを探る
  • メディア・プランニングについて
  • プリントメディア—プリントメディアが創るネットオーディエンス
  • 「ポスト2011」のテレビ—放送・ネット ハイブリッドサービスの新しい地平
  • OOHメディアの基礎からソーシャル時代の使い方まで
  • インターネット—グーグル(Google)が提供するマーケティングプラットフォーム
  • ソーシャルメディア・マーケティング(SMM)—「ツイッターやフェイスブックを使って何かやろう」が失敗する理由
  • 広告効果—スマートフォンとSNSの購買プロセスへの影響力〔ほか〕
巻冊次

2014 ISBN 9784532640910

目次

  • 広告とマーケティング—拡大するコミュニケーションの領域と広告の役割
  • “自分ごと化”にマーケティング・広告はどう応えられるか
  • ブランド・コミュニケーション—管理手法と課題
  • セールスプロモーションと広告
  • O2Oマーケティング—スマホ・タブレット時代の顧客コミュニケーション
  • 広告効果の測定から評価・予測まで
  • “デジタル時代”のプリントメディア広告—メディアエンゲージメントの視点からみた価値と役割
  • 放送メディアに未来はあるのか?
  • OOHメディアの実際—「TOKYU OOH」の展開例を中心に
  • テクノロジーとデバイスの進化がもたらすデジタルマーケティングの新潮流
  • ソーシャル時代のマーケティング・コミュニケーション
  • クリエーティブ1 ケトル式プランニング—ニュートラル発想で課題解決
  • クリエーティブ2 企業の人格と広告表現
  • 味の素のコミュニケーション戦略

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA84525350
  • ISBN
    • 9784532640774
    • 9784532640804
    • 9784532640835
    • 9784532640859
    • 9784532640873
    • 9784532640897
    • 9784532640910
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    [東京],東京
  • ページ数/冊数
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ