十字軍という聖戦 : キリスト教世界の解放のための戦い

書誌事項

十字軍という聖戦 : キリスト教世界の解放のための戦い

八塚春児著

(NHKブックス, 1105)

日本放送出版協会, 2008.2

タイトル別名

十字軍という聖戦 : キリスト教世界の解放のための戦い

タイトル読み

ジュウジグン ト イウ セイセン : キリストキョウ セカイ ノ カイホウ ノ タメ ノ タタカイ

大学図書館所蔵 件 / 243

注記

参考文献: p242-252

内容説明・目次

内容説明

11世紀以降、西欧のみならず、世界の歴史を大きく揺るがした十字軍。数万の大軍を海を超えて、はるか彼方の地に向かわせたものは、何だったのか。十字軍士は何を目指したのか。第一回十字軍の召集、第四回十字軍の転向など、十字軍にまつわるいくつかの通説を解きほぐし、十字軍の歴史を包括的に振り返りつつ、聖戦という十字軍思想の形成に、西欧中世の特質を見出す。

目次

  • 第一回十字軍の召集
  • 教皇の意図
  • 十字軍思想の形成
  • 第一回十字軍の諸侯たち
  • 聖地国家の成立
  • 民衆十字軍
  • 一二世紀の十字軍
  • 第四回十字軍
  • 十字軍の多様な展開
  • ルイ九世の十字軍
  • 非東方十字軍
  • 十字軍の終焉

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA84963052
  • ISBN
    • 9784140911051
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    252p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ