ワークライフシナジー : 生活と仕事の「相互作用」が変える企業社会

書誌事項

ワークライフシナジー : 生活と仕事の「相互作用」が変える企業社会

大沢真知子著

岩波書店, 2008.3

タイトル別名

ワークライフシナジー : 生活と仕事の相互作用が変える企業社会

タイトル読み

ワーク ライフ シナジー : セイカツ ト シゴト ノ ソウゴ サヨウ ガ カエル キギョウ シャカイ

大学図書館所蔵 件 / 242

内容説明・目次

内容説明

日本でワークライフバランス(仕事と生活のバランス)の実現は難しいといわれている。だがいまその制度を導入することで生産性を高めることができた企業が確実に増えている。なぜ成功している企業では実現できたのか、なぜ他の企業では導入が困難なのか。広範な調査とデータによって、そのシナジー(相互作用)を明らかにする。

目次

  • 第1章 なぜワークライフバランスなのか
  • 第2章 ワークライフバランスをとらえ直す
  • 第3章 ワークライフバランスと生産性
  • 第4章 ワークライフバランスと少子化
  • 第5章 柔軟な働き方の導入へ
  • 第6章 組織と個人の関係を問い直す
  • 第7章 違いが武器になる時代
  • 第8章 「足るを知る」こと

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ