書誌事項

教育学概論

小笠原道雄, 森川直, 坂越正樹編

(教育的思考の作法, 2)

福村出版, 2008.3

タイトル読み

キョウイクガク ガイロン

大学図書館所蔵 件 / 211

注記

参考文献: 各節末

内容説明・目次

目次

  • 1 教育的思考の源流としての「近代教育学」から現代へ(教育学とはどのような学問か;近代教育学の思考;近代教育学の批判—教育のこれからを考える前に:現代教育学の方向性;日本の教育学—ペスタロッチーと日本;戦後教育改革と民主的人間形成の問題)
  • 2 教育問題の諸領域(日本の教師教育—戦後の教員養成教育の変遷と課題;教育学が描き出す「子ども」の意義;教育的関係;報道と「教育問題」—「少年事件報道」と「いじめ自殺報道」の分析を通して;就学前教育;養護と教育)
  • 3 教育学の課題領域(美的教育—バウハウス教育学の戦後教育へのインパクト;教養教育;特別支援教育の展望;環境教育—「持続可能な開発のための教育」に向けて;道徳教育と「心のノート」)
  • 4 教育学の課題(平和(戦争)と教育学;舞台・儀礼としての学級—そして/あるいは、役割の零点)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA85648119
  • ISBN
    • 9784571101403
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    277p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ