うつ病・パーソナリティ障害・不安障害・自閉症への対応

著者

書誌事項

うつ病・パーソナリティ障害・不安障害・自閉症への対応

世界行動療法認知療法会議神戸大会プログラム委員会編 ; 丹野義彦, 坂野雄二代表編者

(ワークショップから学ぶ認知行動療法の最前線)

金子書房, 2008.8

タイトル別名

うつ病パーソナリティ障害不安障害自閉症への対応

タイトル読み

ウツビョウ パーソナリティ ショウガイ フアン ショウガイ ジヘイショウ エノ タイオウ

大学図書館所蔵 件 / 148

注記

文献あり

内容説明・目次

目次

  • 1章 認知行動療法におけるケースフォーミュレーションと治療計画(なぜフォーミュレーションをするのか?;ケースフォーミュレーションの準拠モデル1:ベックの認知理論 ほか)
  • 2章 認知行動療法—心理的障害への治療(認知行動療法の概要;論理療法 ほか)
  • 3章 スピリチュアルに導かれた行動療法:東洋と西洋の合流(研究の背景;スピリチュアリティの定義 ほか)
  • 4章 児童期・青年期の不安障害の性質と治療(はじめに:子どもの不安障害—事例;子どもの不安障害の分類と性質 ほか)
  • 5章 自閉症児の行動分析療法(はじめに;本題に入る前に ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ