ラーメン屋vs.マクドナルド : エコノミストが読み解く日米の深層

書誌事項

ラーメン屋vs.マクドナルド : エコノミストが読み解く日米の深層

竹中正治著

(新潮新書, 279)

新潮社, 2008.9

タイトル読み

ラーメンヤ vs マクドナルド : エコノミスト ガ ヨミトク ニチベイ ノ シンソウ

大学図書館所蔵 件 / 139

注記

参考文献・資料: p203-205

内容説明・目次

内容説明

アメリカ人はマックに頼り、日本人はラーメンを究める。大統領は希望を語り、総理大臣は危機を語る。アメリカ人は対面でディベートし、日本人は匿名でブログする。日本に「ビル・ゲイツ」はいないが、小金持ちならたくさんいる…。日米双方の事例を照らし合わせると、それぞれの強みと弱み、そして社会の特徴がくっきりと浮かび上がってくる。世間にはびこる通説をデータと実例で覆す、目からウロコの日米文化論。

目次

  • 第1章 マックに頼るアメリカ人vs.ラーメンを究める日本人
  • 第2章 希望を語る大統領vs.危機を語る総理大臣
  • 第3章 ディベートするアメリカ人vs.ブログする日本人
  • 第4章 「ビル・ゲイツ」vs.「小金持ち父さん」
  • 第5章 一神教vsアニミズム
  • 第6章 消費者の選別vs.公平な不平等

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ