書誌事項

公共経済学

奥野信宏著

(現代経済学入門)

岩波書店, 2008.11

第3版

タイトル読み

コウキョウ ケイザイガク

大学図書館所蔵 件 / 245

注記

リーディングリスト: p207-208

内容説明・目次

内容説明

人口減少と高齢化の進むなかで、生活環境の整備、地方の活性化、産業の国際競争力の強化、財政状況の改善、環境問題といった諸課題をどう分析し解決していけばよいのか。政府や地方自治体をはじめ、「新たな公」としてのNPOや地域コミュニティーなど、市場経済における、広い意味での公共部門の新たな機能と役割を考える。

目次

  • 公共経済学がめざすこと
  • 日本経済と公共部門
  • 公共サービスの供給
  • 社会的決定
  • 公共支出の評価—社会的費用・便益分析
  • 税と公債
  • 自然独占の環境変動と規制改革
  • 公共料金
  • 日本の公共投資と社会資本
  • 高齢社会の経済環境1—所得分配、年金・医療・介護
  • 高齢社会の経済環境2—公共交通
  • 地方分権

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA88069366
  • ISBN
    • 9784000266970
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 215p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ