書誌事項

ドイツ近現代ジェンダー史入門

姫岡とし子, 川越修編

青木書店, 2009.2

タイトル別名

Gender in modern German : an introduction

タイトル読み

ドイツ キンゲンダイ ジェンダーシ ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 193

注記

その他のタイトルは標題紙裏による

参考文献: 各論末, 年表末

人名索引: 巻末p1-4

事項索引: 巻末p5-9

関連年表: 巻末p11-31

収録内容

  • 「啓蒙の世紀」以降のジェンダーと知 / 弓削尚子 [著]
  • 一八世紀ドイツにおける美・欲望・ジェンダーをめぐる言説 / 田邊玲子 [著]
  • 近代ドイツ法とジェンダー / 三成美保 [著]
  • 言説がつくりだす創造性の性差 : ドイツ表現主義と女性芸術論 / 香川檀 [著]
  • 女性の音楽実践とジェンダー / 玉川裕子 [著]
  • ジェンダーと教育 / 小玉亮子 [著]
  • ヒトラー・ユーゲントによる「教育」 / 原田一美 [著]
  • 労働とジェンダーをめぐる研究視角の変遷 / 姫岡とし子 [著]
  • 女性商業教育の発展とOLの誕生 / 田中洋子 [著]
  • ドイツ郵便における労働のジェンダー化 : 電話交換手とその組織化に着目して / 石井香江 [著]
  • 労働組合の時短政策に見られるジェンダーの再構築 / 柚木理子 [著]
  • 多産多死から子ども二人家族の時代へ / 若尾祐司 [著]
  • ピル(経口避妊薬)とドイツ社会 / 川越修 [著]
  • ドイツ近現代史研究とセクシュアリティ / 川越修 [著]
  • 「性的成熟期」と「更年期」のジェンダー化 / 原葉子 [著]
  • 売買春のポリティクス : 世紀転換期からヴァイマル期へ / 水戸部由枝 [著]
  • 愛と欲望のナチズム / 田野大輔 [著]
  • ドイツの女性運動と領域分離 : ネイション・右派を中心に / 姫岡とし子 [著]
  • 「母性」と「騎士道精神」と : 一九二〇年代の社会福祉に見るジェンダー構造 / 中野智世 [著]
  • 国民づくり・男づくりと軍隊・宮廷 : ホモソーシャルの展開 / 星乃治彦 [著]
  • 死へと誘う「若き英雄」の肖像 / 大貫敦子 [著]
  • 第一次世界大戦と戦争障害者の男性性 / 北村陽子 [著]

内容説明・目次

内容説明

文化、教育、労働、家族、セクシュアリティ、女性運動、ナショナリズム・男性性—18世紀の啓蒙時代から現代まで、ドイツ近現代史を読み解き、ジェンダー史の可能性を示す。

目次

  • 第1部 近代的ジェンダーの形成(「啓蒙の世紀」以降のジェンダーと知;一八世紀ドイツにおける美・欲望・ジェンダーをめぐる言説;近代ドイツ法とジェンダー)
  • 第2部 社会変動とジェンダー(文化;教育;労働;家族;セクシュアリティ;女性運動;ナショナリズム・男性性)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ