日系アメリカ人強制収容と緊急拘禁法 : 人種・治安・自由をめぐる記憶と葛藤

書誌事項

日系アメリカ人強制収容と緊急拘禁法 : 人種・治安・自由をめぐる記憶と葛藤

和泉真澄著

明石書店, 2009.2

タイトル別名

日系アメリカ人強制収容と緊急拘禁法 : 人種治安自由をめぐる記憶と葛藤

タイトル読み

ニッケイ アメリカジン キョウセイ シュウヨウ ト キンキュウ コウキンホウ : ジンシュ チアン ジユウ オ メグル キオク ト カットウ

大学図書館所蔵 件 / 108

注記

博士論文"Japanese American internment and the emergency detention act (Title II of the internal security act of 1950), 1941-1971: balancing internal security and civil liberties in the United States" (同志社大学, 2004年) を日本語訳および加筆修正したもの

内容説明・目次

目次

  • 序章 予防拘禁とアメリカ「強制収容所」
  • 第1章 国内治安政策史から見た日系アメリカ人強制収容—国家的非常事態における「自由」「忠誠」「人種」
  • 第2章 緊急拘禁法(1950年国内治安法第2報)の成立
  • 第3章 緊急拘禁法への反応とその影響—マッカーシズム全盛期における市民的自由
  • 第4章 緊急拘禁法の撤廃過程(1)—「強制収容所」建設の噂と撤廃運動の始まり
  • 第5章 緊急拘禁法の撤廃過程(2)—撤廃法の立法過程
  • 終章 新たな「強制収容所時代」?—9・11同時多発テロ以降の治安と自由

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ