グリーン革命 : 温暖化、フラット化、人口過密化する世界

書誌事項

グリーン革命 : 温暖化、フラット化、人口過密化する世界

トーマス・フリードマン著 ; 伏見威蕃訳

日本経済新聞出版社, 2009.3

タイトル別名

Hot, flat, and crowded

Hot, flat, and crowded : why we need a green revolution and how it can renew America

グリーン革命 : 温暖化フラット化人口過密化する世界

タイトル読み

グリーン カクメイ : オンダンカ フラットカ ジンコウ カミツカ スル セカイ

大学図書館所蔵 件 / 305

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784532314415

内容説明

地球温暖化、世界各国でのミドルクラスの急激な勃興、急速な人口増加が一気に重なったいま、この地球はきわめて不安定な時代に突入しようとしている。エネルギー供給は逼迫し、原油価格は高騰、産油国の独裁政権はオイルマネーで潤う一方、基本的生活に必要な電力すら入手できないエネルギー貧困層が生まれる。中国とインドの経済発展はさらなる気候変動をもたらし、生物多様性を喪失させ、後戻りできない“破滅”に地球を放り込む…。再生可能エネルギーへ転換し、石油依存から脱却しつつ経済成長と豊かさを享受するという大きな試練に、国家と企業はどう立ち向かうべきなのか。産業革命の前後で世界が一変したように、“グリーン革命”の前後で世界の支配者は入れ替わる。人類が経験したことのない新時代を行き抜くための知恵。ピュリツァー賞を3度受賞した名ジャーナリストが「フラット化」の先を描いた全米大ベストセラー。

目次

  • 第1部 現状(鳥も飛ばない場所;エネルギー気候紀元)
  • 第2部 現状への道のり(アメリカ人が多すぎる—エネルギーと資源の需要と供給;独裁者を満タンにしつづけるのか?—石油政治;地球惑乱—気候変動;ノアの時代—生物の多様性;エネルギー貧困;グリーンこそがアメリカの新しい旗印)
  • 第3部 前進の道すじ(地球を救う二〇五の簡単な方法)
巻冊次

下 ISBN 9784532314422

内容説明

トヨタのプリウス、三菱重工のタービン発電機、シャープのソーラーパネル、日産が進んで求める排ガス規制強化—日本を代表する企業がグリーン・テクノロジーで世界をリードする日は近い。専門家の多くが、日本は地球上でもっともエネルギー効率のいい先進国だと断言し、エネルギー価格高騰の時代でも繁栄する備えができているというのだ。だがいまアメリカと世界は環境規制、排ガス規制、省エネ基準を強化する政策を採用し、日本を追いかけようとしている。太陽力、風力、潮力、原子力、水力など再生可能エネルギーへの投資、ハイブリッド車、電気自動車、水素自動車など新しい自動車の開発、省エネビルの建設、高速度鉄道の新設…次なるグローバル産業はすべてグリーンから生まれるからだ。この得意分野で日本の優位を保ち、21世紀の雇用と経済的繁栄を創り出せるか。オバマ大統領も熟読し、主要政策に反映させた現代人の必読書。発売されるや、アマゾン・コムの年間ベストブック、ビジネスウィーク誌の年間ベストビジネス書に選ばれた話題作。

目次

  • 第3部 前進の道すじ(承前)(エネルギー・インターネット—ITがETと出会うとき;石器時代が終わったのは、石がなくなったからではない;グリーンは退屈なもの;一〇〇万人のノア、一〇〇万隻の方舟;アルカイダにグリーンで勝つ—一つ買えばおまけが四つ)
  • 第4部 中国(赤い中国はグリーンな中国になれるか?)
  • 第5部 アメリカ(一日だけ中国になる—でも二日はだめ;民主的な中国か、それともバナナ共和国か?)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA89627959
  • ISBN
    • 9784532314415
    • 9784532314422
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ