書誌事項

畿内・近国の戦国合戦

福島克彦著

(戦争の日本史, 11)

吉川弘文館, 2009.7

タイトル別名

畿内近国の戦国合戦

タイトル読み

キナイ キンゴク ノ センゴク カッセン

大学図書館所蔵 件 / 249

注記

参考文献: p303-312

略年表: 巻末p1-9

内容説明・目次

内容説明

将軍家の継嗣問題、畠山・細川氏の内紛、三好長慶や松永久秀らによる争乱…。応仁・文明の乱後も畿内近国では戦乱が繰り広げられた。「英雄不在」といわれる信長以前の約一〇〇年間、「都の戦国時代」を詳細に描く。

目次

  • 戦国期畿内・近国のイメージ プロローグ
  • 1 応仁・文明の乱と山城国一揆
  • 2 分裂と戦争
  • 3 三好長慶の時代
  • 4 合戦の様相
  • 5 防御施設の発達
  • 6 都市と戦争
  • 織田信長の上洛以後 エピローグ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ