「豹変する心」の現象学 : 精神科臨床の現場から

書誌事項

「豹変する心」の現象学 : 精神科臨床の現場から

大饗広之著

勁草書房, 2009.9

タイトル別名

豹変する心の現象学 : 精神科臨床の現場から

「豹変する心」の現象学

タイトル読み

ヒョウヘン スル ココロ ノ ゲンショウガク : セイシンカ リンショウ ノ ゲンバ カラ

大学図書館所蔵 件 / 126

内容説明・目次

内容説明

「ふつう」はどこへいったのか。無差別殺傷事件や突然の自殺など、近年相次ぐ「ふつうの人」の豹変や逸脱。現代日本人に起こっている心の質的変化を解き明かす。

目次

  • 第1章 心、このみえないもの
  • 第2章 豹変する心
  • 第3章 カオスの反転模様
  • 第4章 「内なる他者」の反乱
  • 第5章 精神科のカルテより
  • 第6章 時代背景と精神疾感
  • 第7章 疾患概念を再考する
  • 第8章 自明性なき時代
  • 第9章 科学主義という幻想
  • 終章 「心の豹変」から「漂流する心」へ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA91492422
  • ISBN
    • 9784326298952
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xi, 241, iiip
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ