雑誌は見ていた。 : 戦後ジャーナリズムの興亡

書誌事項

雑誌は見ていた。 : 戦後ジャーナリズムの興亡

植田康夫著

水曜社, 2009.11

タイトル別名

雑誌は見ていた : 戦後ジャーナリズムの興亡

タイトル読み

ザッシ ワ ミテイタ : センゴ ジャーナリズム ノ コウボウ

大学図書館所蔵 件 / 128

内容説明・目次

内容説明

編集者は、百万部を目指す。—花森安治、岩波茂雄…数多くの出版人の想いを膨大な資料から読み解く。

目次

  • 1章 『新生』と青山虎之助
  • 2章 岩波書店と文藝春秋
  • 3章 文春王朝の時代
  • 4章 『平凡』の岩堀喜之助と清水達夫
  • 5章 花森安治と『暮しの手帖』
  • 6章 『週刊朝日』と扇谷正造
  • 7章 『週刊新潮』と『女性自身』
  • 8章 週刊誌黄金時代
  • 9章 アン・ノンから『FOCUS』へ
  • 10章 いよいよ雑誌の時代がやってきた

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ