書誌事項

村の身分と由緒

白川部達夫, 山本英二編

(「江戸」の人と身分, 2)

吉川弘文館, 2010.7

タイトル読み

ムラ ノ ミブン ト ユイショ

大学図書館所蔵 件 / 235

注記

参考文献: 各論末

収録内容

  • 村と百姓身分 : プロローグ / 白川部達夫 [執筆]
  • 百姓身分と家 / 大藤修 [執筆]
  • 近世の村と百姓の土地所持 / 白川部達夫 [執筆]
  • 創り出される由緒の家筋 / 山本英二 [執筆]
  • 郷士と祭礼の語る地域社会 : 「甲賀忍者」末裔の実像 / 藤田和敏 [執筆]
  • 大庄屋の身分格式 / 志村洋 [執筆]
  • 弾左衛門支配とその境界 : 東国の賤民身分と差別 / 関口博巨 [執筆]
  • 被差別民と村社会 / 藤本清二郎 [執筆]
  • 村の身分と由緒 : エピローグ / 山本英二 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

現代の生活習慣を育んだ江戸時代の「村」。苗字・土地の所持や家格と由緒に基づき、多様で柔軟に変動する「百姓」。身分制度下の村社会を、百姓・大庄屋・郷士・被差別民らの上昇願望と差別意識などから明らかにする。

目次

  • 村と百姓身分—プロローグ
  • 百姓身分と家
  • 近世の村と百姓の土地所持
  • 創り出される由緒の家筋
  • 郷士と祭礼の語る地域社会—「甲賀忍者」末裔の実像
  • 大庄屋の身分格式
  • 弾左衛門支配とその境界—東国の賎民身分と差別
  • 被差別民と村社会
  • 村の身分と由緒—エピローグ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ