書誌事項

観光アート

山口裕美著

(光文社新書, 488)

光文社, 2010.10

タイトル読み

カンコウ アート

大学図書館所蔵 件 / 137

注記

一度は訪ねてみたい美術館100: p[129]-247

内容説明・目次

内容説明

今日、現代アートを見るための、これまでにないまったく新しい観光客の動きが日本各地で起き始めている。また、現代アートを中心に据えたプロジェクトやイベントが日本中で活発に進行している。こうした新しい動きが日本の地方を中心に胎動しているのはなぜか—。本書は、アート、とりわけ現代アートの魅力、観光とアートとの関係、直島、青森、金沢に見られる現代アートによる地域活性の成功例、アートプロジェクトの新潮流などを概観しながら、ちょっとしたポイントを押さえた細やかな情報とともに、これまでにない鑑賞の仕方やアートの効用を提示する。「一度は訪ねてみたい美術館100」ガイド付きのお得で役に立つ一冊。

目次

  • 第1章 観光と現代アート
  • 第2章 現代アートの新名所
  • 第3章 アートプロジェクトの新潮流
  • 第4章 一度は訪ねてみたい美術館100(北海道・東北;関東;甲信越・北陸;東海;関西;山陰・山陽;四国;九州・沖縄)
  • ニューオープンの世界の美術館と建築家一覧

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ