日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

書誌事項

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

竹田恒泰著

(PHP新書, 705)

PHP研究所, 2011.1

タイトル読み

ニホン ワ ナゼ セカイ デ イチバン ニンキ ガ アルノカ

大学図書館所蔵 件 / 252

注記

第1章から終章および巻末対談は雑誌『Voice』平成22年3月号-11月号(6月号を除く)での連載を再構成してまとめたもの

主要参考文献一覧: p232-237

内容説明・目次

内容説明

マンガ・アニメが席巻し、世界はいま空前の日本ブーム。しかし理由はそれだけではない。食文化、モノづくり、日本語、和の心、エコ—あらゆる日本文化に好意が寄せられている。それなのに自分の国を愛せなくなったのはあまりにも悲しい。なぜ『ミシュランガイド』は東京に最多の星を付けたのか?どうして「もったいない」が環境保全の合言葉に選ばれたのか?「クール・ジャパン」の源流を探ると、古代から綿々と伝わる日本文明の精神、そして天皇の存在が見えてくる。

目次

  • 序章 世界でいちばん人気がある国「日本」
  • 第1章 頂きます(いただきます)—『ミシュランガイド』が東京を絶賛する理由
  • 第2章 匠(たくみ)—世界が愛する日本のモノづくり
  • 第3章 勿体無い(もったいない)—日本語には原始日本から継承されてきた“和の心”が宿る
  • 第4章 和み(なごみ)—実はすごい日本の一流外交
  • 第5章 八百万(やおよろず)—大自然と調和する日本人
  • 第6章 天皇(すめらぎ)—なぜ京都御所にはお堀がないのか
  • 終章 ジャパン・ルネッサンス—日本文明復興
  • 巻末対談 日本は生活そのものが「芸術」だ—天皇から派生する枝葉のなかに我が国の文化はすべてある!(北野武×竹田恒泰)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB04254486
  • ISBN
    • 9784569794297
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    237p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ