幸福の探求 : アビシニアの王子ラセラスの物語

書誌事項

幸福の探求 : アビシニアの王子ラセラスの物語

サミュエル・ジョンソン作 ; 朱牟田夏雄訳

(岩波文庫, 赤(32)-214-4)

岩波書店, 2011.5

タイトル別名

The history of Rasselas, prince of Abyssinia

タイトル読み

コウフク ノ タンキュウ : アビシニア ノ オウジ ラセラス ノ モノガタリ

大学図書館所蔵 件 / 242

注記

1962年吾妻書房刊行書を底本とし、1948年思索社刊行書を参照

参考文献: あとがき

内容説明・目次

内容説明

世間の波風の及ばない桃源郷のような“幸いの谷”に暮らす王子ラセラスは、倦怠感を覚え、外の世界に憧れる。王子は妹ネカヤアらとともに谷を脱出し、広い世間に出て様々な人びとに出会い、真の幸福を探すのだが…。ボズウェルによる伝記でその名を知られる18世紀英国の傑物ジョンソン博士(1709‐1784)が書いた唯一の小説。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB05678014
  • ISBN
    • 9784003221440
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    250p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ