書誌事項

図説本の歴史

樺山紘一編

(ふくろうの本)

河出書房新社, 2011.7

タイトル別名

図説 : 本の歴史

タイトル読み

ズセツ ホン ノ レキシ

大学図書館所蔵 件 / 264

注記

参考文献: p126

内容説明・目次

内容説明

石に刻み、木や葉に書くことから始まった。紙の発明、大印刷時代。デジタル化、本の未来形までを考える。

目次

  • 1章 書物という仕組みは(本とはなんだろう—旅のはじめにあって;紙という舞台—この最強のメディア ほか)
  • 2章 本が揺り籃から出る(アルファベットを書く—書体の工夫;漢字の書体 ほか)
  • 3章 書物にみなぎる活気(グーテンベルクの存在;大印刷時代の展開 ほか)
  • 4章 本の熟成した味わい(本は権利のかたまり—著者権と著作権;本の文明開化—本木昌造と福沢諭吉 ほか)
  • 5章 書物はどこへゆくか(神田神保町—どっこいそれでも古本は生きている;デジタル化の衝撃 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB06294721
  • ISBN
    • 9784309761695
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    127p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ