現代ドイツ思想講義

書誌事項

現代ドイツ思想講義

仲正昌樹著

作品社, 2012.3

タイトル読み

ゲンダイ ドイツ シソウ コウギ

大学図書館所蔵 件 / 144

注記

現代ドイツ思想をもう少しだけ真面目に勉強したいというやや奇特な人のためのブックガイド: p[323]-332

もっと奇特な人のためのブックガイド: p[333]-337

年表: p339-[342]

内容説明・目次

内容説明

ハイデガー、フランクフルト学派からポストモダン以降まで。資本主義を根底から批判し、近代の本質を暴露した、思考の最前線を“危機の時代”のなかで再び召還する。

目次

  • 第1回 ハイデガーからフランクフルト学派まで
  • 第2回 実際に『啓蒙の弁証法』を読んでみる。1
  • 第3回 実際に『啓蒙の弁証法』を読んでみる。2
  • 第4回 実際に『啓蒙の弁証法』を読んでみる。3
  • 第5回 フランクフルト第二世代—公共性をめぐる思想
  • 第6回 ポストモダン以降
  • 後書きに代えて—現代ドイツ思想史の“魅力”

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ