書誌事項

日本社会の生活不安 : 自助・共助・公助の新たなかたち

国立社会保障・人口問題研究所編

慶應義塾大学出版会, 2012.3

タイトル別名

日本社会の生活不安 : 自助共助公助の新たなかたち

タイトル読み

ニホン シャカイ ノ セイカツ フアン : ジジョ・キョウジョ・コウジョ ノ アラタナ カタチ

大学図書館所蔵 件 / 242

注記

監修: 西村周三

参考文献: 各章末

収録内容

  • 家族が直面する生活不安の実態 / 阿部彩 [執筆]
  • 成人期の就業と健康 / 野口晴子 [執筆]
  • 子ども期の貧困と成人期の生活困難 / 阿部彩 [執筆]
  • セーフティ・ネットから外れる理由と現実 / 小塩隆士 [執筆]
  • 早期退職と生活水準 / 暮石渉 [執筆]
  • 家族のかたち : 生活を支えるのは誰か / 西村幸満 [執筆]
  • 10年後のパラサイト・シングルとその家族 / 鈴木亘 [執筆]
  • 家族の助け合いはなくなったのか? / 金子能宏 [執筆]
  • 離別男性の生活実態と養育費 / 大石亜希子 [執筆
  • 新しいセーフティ・ネットのかたち / 西村周三監修

内容説明・目次

内容説明

食費・衣服費の不足、家賃・住宅ローンの滞納、公共料金の未払い、医療サービスの受診抑制など、人々の生活困難は拡大し、貧困の世代間連鎖を断ち切れない。社会経済環境とともに家族構成・就業形態が変容する現在、セーフティ・ネットを再構築し、社会に安心と活力を取り戻すには何が必要なのか?「第1回社会保障実態調査」に基づく詳細な分析と政策提言の書。

目次

  • データで見る人々の暮らしと社会保障—「社会保障実態調査」のねらいと概要
  • 第1部 「自助」の限界—「生活不安」の実態(家族が直面する生活不安の実態;成人期の就業と健康 ほか)
  • 第2部 「公助」の衰退—公的セーフティ・ネットの「穴」(セーフティ・ネットから外れる理由と現実;早期退職と生活水準)
  • 第3部 「共助」の実態—新しい家族の助け合い(家族のかたち—生活を支えるのは誰か;10年後のパラサイト・シングルとその家族 ほか)
  • 新しいセーフティ・ネットのかたち

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB08814833
  • ISBN
    • 9784766419184
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvi, 304p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ