書誌事項

フランス革命はなぜおこったか : 革命史再考

柴田三千雄著 ; 福井憲彦, 近藤和彦編

山川出版社, 2012.4

タイトル読み

フランス カクメイ ワ ナゼ オコッタカ : カクメイシ サイコウ

大学図書館所蔵 件 / 192

注記

著者略年譜: 巻末p1-2

著者主要著作目録: 巻末p3-8

参考文献一覧: 巻末p9-14

内容説明・目次

内容説明

グローバルな世界史的文脈と新たな政治文化の生成から読み解く、フランス革命史研究の第一人者による最後の著作。

目次

  • 序 われわれ日本人にとって、フランス革命とは何か
  • 第1章 フランス革命の世界史的位相(ヨーロッパ地域世界の国際情勢;再構造化する地域世界とフランスの窮状)
  • 第2章 苦悩する王政(国家構造の行詰り;変貌する社会と政治;民衆の問題—農民と都市民衆;政治文化の転換と「公論」の出現)
  • 第3章 ルイ一六世下の改革(王と王妃;改革の始動—モプーの司法改革;テュルゴからカロンヌへ)
  • 第4章 革命への序曲(王政の苦悶—政治的統合力の崩壊;代表権問題の新局面;変革三体の形成;全国三部会の選挙;民衆騒擾)
  • 結びにかえて 革命のはじまり

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ