書誌事項

現代素粒子物語 : ヒッグス粒子から暗黒物質へ

中嶋彰著

(ブルーバックス, B-1776)

講談社, 2012.6

タイトル読み

ゲンダイ ソリュウシ モノガタリ : ヒッグス リュウシ カラ アンコク ブッシツ エ

大学図書館所蔵 件 / 320

注記

協力: KEK(高エネルギー加速器研究機構)

参考文献: p284

内容説明・目次

内容説明

物質に質量を与えるという「ヒッグス粒子」宇宙全体に広がる謎の「暗黒物質」—CERNの超大型加速器LHCを舞台に“世紀の捕り物劇”が開幕した。果たして理論が予言する粒子は見つかるのか?素粒子物理学の最前線をやさしく語る。素粒子理論と超大型加速器が紡ぎだす「予言」と「発見」の物語。

目次

  • 第1章 神の粒子に挑むLHC
  • 第2章 素粒子物理ことはじめ
  • 第3章 ヒッグス粒子ことはじめ
  • 第4章 ヒッグス粒子を捕まえろ
  • 第5章 予言者、南部の物語
  • 第6章 宇宙を創った暗黒物質
  • 第7章 暗黒物質を捕まえろ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB09452148
  • ISBN
    • 9784062577762
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    284, viiip
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ