リカバリー : 希望をもたらすエンパワーメントモデル

書誌事項

リカバリー : 希望をもたらすエンパワーメントモデル

カタナ・ブラウン編

金剛出版, 2012.6

タイトル別名

Recovery and wellness : models of hope and empowerment for people with mental illness

タイトル読み

リカバリー : キボウ オ モタラス エンパワーメント モデル

大学図書館所蔵 件 / 192

注記

監訳: 坂本明子

文献あり

内容説明・目次

内容説明

症状に囚われるよりも人生を楽しむこと、昔の自分に戻るよりも未来に向かって行動すること、「患者」と「専門家」の壁を超えること。精神障害を新たな人生の扉に変える哲学と実践。

目次

  • 第1部 リカバリー・ストーリー(自分で決める回復と変化の過程としてのリカバリー;ユニークなまなざしとチャンスの数々—ピアスタッフの視点から;虹が語り、太陽をつかむ場所—本当の私の色を見つけだす)
  • 第2部 リカバリーに対する哲学的視点(人生の経験は病ではない—狂気を医療の対象とすることがなぜリカバリーを妨げるのか;教育アプローチと作業療法における心理教育)
  • 第3部 リカバリー原則に基づいた実践と研究(地域精神保健領域におけるリカバリーと作業療法;何が私にとって最良の環境か?—感覚処理の視点;WRAP元気回復行動プラン—不快でつらい身体症状と感情をモニターし、やわらげ、取り除く仕組み ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ