書誌事項

先端医療

霜田求, 虫明茂責任編集 ; 霜田求 [ほか] 執筆

(シリーズ生命倫理学 / シリーズ生命倫理学編集委員会編, 12)

丸善出版, 2012.7

タイトル読み

センタン イリョウ

大学図書館所蔵 件 / 310

注記

その他の執筆者: 橳島次郎, 奈良哲龍, 金村米博, 岩江荘介, 西田博, 虫明茂, 村井俊哉, 美馬達哉, 鈴木貴之, 加藤和人, 中川晋作, 吉川舞

引用文献・参考文献: 章末

内容説明・目次

内容説明

「先端医療」の中心をなすのはゲノム遺伝子医療と再生医療であり、それらに関連する生殖補助医療、移植医療、脳神経科学、臨床医工学を含めて、医学研究の前線=フロンティアに位置する分野では、世界各国で熾烈な研究開発競争が繰り広げられている。それぞれの分野の現状と課題を整理しつつ、法規制および倫理・社会的諸問題について検討する。

目次

  • 第1章 先端医療をめぐる倫理
  • 第2章 先端医療をめぐる法と政策
  • 第3章 ES細胞と生命の発生
  • 第4章 幹細胞医療
  • 第5章 クローン・キメラ・ハイブリッド
  • 第6章 人工臓器
  • 第7章 脳と倫理—ニューロエシックスの諸問題
  • 第8章 脳と精神
  • 第9章 脳と行動
  • 第10章 脳と社会—自由意志と責任をめぐる実践のゆくえ
  • 第11章 パーソナルゲノム解読の倫理的・社会的課題
  • 第12章 ナノ医療

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ