書誌事項

医学概論

川喜田愛郎著

(ちくま学芸文庫, [カ32-1])

筑摩書房, 2012.8

タイトル読み

イガク ガイロン

大学図書館所蔵 件 / 111

注記

叢書番号はブックジャケットによる

1982年3月真興交易医書出版部より刊行された

内容説明・目次

内容説明

病気は単なる身体的異変ではなく、苦しみや悩み、死への不安などと不可分であり、医者と患者のあいだには心理的・倫理的な関係が不可欠である。現代の医療現場でしばしば見過ごされがちな“病人の存在”を見据えつつ、医学の歴史、ヒトの体や病気のしくみを学び、病気とは何か、医学とは何かを考える。

目次

  • 第1部 現代医学の歴史的座標(医学はどのようにしてはじまったか;西欧医学における近代の曙光;近代医学の発展;現代医学の形成と日本の医学)
  • 第2部 医学の基礎としてのヒトの生物学(医学と生物学;ヒトの生物学)
  • 第3部 医学と医療(その1)—病気の理法(病気の生物学;人の心と病気および心の病気)
  • 第4部 医学と医療(その2)—医療、健康(診断と治療;病人への対応;健康の諸問題)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB09947821
  • ISBN
    • 9784480094612
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    505p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ