バッカイ : バッコスに憑かれた女たち

書誌事項

バッカイ : バッコスに憑かれた女たち

エウリーピデース作 ; 逸身喜一郎訳

(岩波文庫, 赤(32)-106-3)

岩波書店, 2013.5

タイトル別名

Βακχαι

タイトル読み

バッカイ : バッコス ニ ツカレタ オンナ タチ

大学図書館所蔵 件 / 240

注記

訳の底本としたテクスト: J. Diggle 「Euripidis Fabulae, III」 (Oxford, 1994)

『ギリシア悲劇全集9』所収の『バッカイ--バッコスに憑かれた女たち』 (逸身喜一郎訳, 岩波書店, 1992) に手を加えたもの

背のシリーズ番号: 赤106-3

標題紙と表紙のシリーズ番号: 32-106-3

内容説明・目次

内容説明

「それ行けバッカイ、行けバッカイ」。木ヅタの冠、皮の衣、からだに蛇を巻きつけて、女たちは家を飛び出し山野を疾走する。「小賢しいことは知恵ではない」—陶酔と理性、自然と人智のはざまで、優しく恐ろしい神ディオニューソスと人間の直接対決がはじまる。ギリシャ三大悲劇詩人エウリーピデースの遺作。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB12448025
  • ISBN
    • 9784003210635
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    grc
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    233p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ