書誌事項

世界を変えた数学

佐藤修一著

(角川選書, 525)

角川学芸出版 , 角川グループホールディングス (発売), 2013.5

タイトル読み

セカイ オ カエタ スウガク

大学図書館所蔵 件 / 142

注記

参考文献: p285-286

内容説明・目次

内容説明

数学は文明発展の立役者だった—。ピタゴラスやオイラーをはじめ、幾多の天才たちの情熱と研鑽の果てに蓄積されてきた人類の英知「数学」。その進展の歴史を、詳細なイラストや多数のオリジナル図版を駆使して紹介していく。数の起源やゼロの発見、円周率πへの挑戦、新時代を拓いたモールス通信、デジタル社会を支える2進数、究極の美にひそむ黄金比なども分かりやすく解説。数学がより身近で楽しくなる!

目次

  • 第1章 数え方の進化
  • 第2章 数の世界を変えた「ゼロ」
  • 第3章 数学の礎を築いた学者たち
  • 第4章 円周率πへの挑戦
  • 第5章 「人類の至宝」を見つけたオイラー
  • 第6章 デジタル時代の礎となった2進数
  • 第7章 新時代を拓いたモールス通信
  • 第8章 フィボナッチ数と黄金比の不思議

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB12521930
  • ISBN
    • 9784047035256
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    286p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ