時間とは何か、空間とは何か : 数学者・物理学者・哲学者が語る

書誌事項

時間とは何か、空間とは何か : 数学者・物理学者・哲学者が語る

A. コンヌ [ほか] 著

岩波書店, 2013.6

タイトル別名

On space and time

時間とは何か空間とは何か : 数学者物理学者哲学者が語る

タイトル読み

ジカン トワ ナニ カ、クウカン トワ ナニ カ : スウガクシャ・ブツリガクシャ・テツガクシャ ガ カタル

大学図書館所蔵 件 / 218

注記

原著(2008年)の編訳

その他の著者: S. マジッド, R. ペンローズ, J. ポーキングホーン, A. テイラー

監訳: 伊藤雄二

参考文献: p217-223

内容説明・目次

内容説明

宇宙は何次元なのか。ビッグバン以前には何があったのか。結局のところ、時間と空間について何が明らかになり、まだわかっていないのは何なのか。これまでの論点をわかりやすく整理しつつ、『皇帝の新しい心』のペンローズ、フィールズ賞受賞者コンヌをはじめ、数学者、物理学者、宇宙論研究者、哲学者が独自の視点で、自らの仮説も含めてこの宇宙の姿を描いてみせる。

目次

  • 1 暗黒宇宙(宇宙論における空間と時間;膨張する宇宙 ほか)
  • 2 量子力学的な時間と空間、その物理的実在(科学の核心にある欠陥;量子時空 ほか)
  • 3 因果律、量子論、そして宇宙論(時空構造;量子重力? ほか)
  • 4 時空の美しい理解のために—重力と物質の統一(量子的な考え方と無限小変数;なぜ時空は非可換に拡張されるべきなのか ほか)
  • 5 時間とは何か

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ