書誌事項

北条時頼 (ほうじょうときより)

高橋慎一朗著 ; 日本歴史学会編

(人物叢書 / 日本歴史学会編集, [274])

吉川弘文館, 2013.8

タイトル別名

北条時頼

タイトル読み

ホウジョウ トキヨリ

大学図書館所蔵 件 / 264

注記

親書誌の番号はジャケットによる

「新装版」は親書誌にかかる

北条氏略系図: p242-243

略年譜: p245-254

参考文献: p255-268

内容説明・目次

内容説明

鎌倉時代中期の政治家。父時氏・兄経時があいついで早世したため、20歳で執権に就任。宝治合戦で三浦氏を滅ぼし、得宗家を中心とする幕府体制を完成させる。蘭渓道隆を開山に招き建長寺を創建し、執権を辞任・出家後も、幕府の最高権力者であり続けた。政治家と仏教者のイメージが交錯するところに生まれた伝説の背景にも触れ、その生涯を描く。

目次

  • 第1 誕生、少年時代
  • 第2 政治の表舞台へ
  • 第3 政争の荒波
  • 第4 時頼政権の諸政策
  • 第5 出家とその後の政権
  • 第6 仏教諸派との関係
  • 第7 晩年と残像

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 人物叢書

    日本歴史学会編集

    吉川弘文館 1985.6- 新装版

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB13072810
  • ISBN
    • 9784642052672
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    14, 268p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ