「福音書」解読 : 「復活」物語の言語学

書誌事項

「福音書」解読 : 「復活」物語の言語学

溝田悟士著

(講談社選書メチエ, 560)

講談社, 2013.10

タイトル別名

福音書解読 : 復活物語の言語学

タイトル読み

フクインショ カイドク : フッカツ モノガタリ ノ ゲンゴガク

大学図書館所蔵 件 / 135

注記

参考文献: p223

索引あり

内容説明・目次

内容説明

イエスの逮捕時に逃亡した若者。墓でイエスの復活を告げる若者。同一人物なのか?そして、その「若者」の正体とは?最古のマルコ福音書と、マタイ、ルカ福音書との記述の違いを手がかりに、福音書の構造を鮮やかに解き明かす一冊。

目次

  • 第1章 最初に書かれた福音書
  • 第2章 逃亡する「若者」は誰だといわれてきたか
  • 第3章 「筆者マルコ説」の台頭
  • 第4章 『秘伝のマルコ福音書』の発見
  • 第5章 逃亡する「若者」と墓の「若者」は同じ人物か
  • 第6章 テクストとしてのマルコ福音書
  • 第7章 マルコ福音書の文学構造
  • 第8章 削除された「若者」—マタイ福音書とルカ福音書

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ