書誌事項

技術への問い

マルティン・ハイデッガー著 ; 関口浩訳

(平凡社ライブラリー, 800)

平凡社, 2013.11

タイトル別名

Vorträge und Aufsätze

Die Frage nach der Technik

Wissenschaft und Besinnung

Überwindung der Metaphysik

Überlieferte Sprache und technische Sprache

Die Herkunft der Kunst und die Bestimmung des Denkens

タイトル読み

ギジュツ エノ トイ

大学図書館所蔵 件 / 122

注記

2009年9月、平凡社より刊行されたものに、村田純一氏の解説を付したもの

「講演論文集"Vorträge und Aufsätz"」 (ギュンター・ネスケ社, 1954年刊) の第1論文から第3論文までの抄訳, 講演原稿「伝承された言語と技術的な言語」 (エルカー社, 1989年刊) と講演原稿「芸術の由来と思索の使命」 (1983年寄稿) の翻訳

参考文献: p288-290

内容説明・目次

内容説明

現代のさまざまな危機が技術的に解決されたとして、すべてが適切に機能するに至ったとして、その世界はパラダイスなのであろうか—原発事故後もアトミック・エイジを生き、技術を求め続ける現代人にすでに示されていたハイデッガーの問いと思索。二十一世紀、われわれは、「技術との自由な関係」を築くことができるか。

目次

  • 技術への問い(一九五三年)
  • 科学と省察(一九五三年)
  • 形而上学の超克(一九三六‐四六年)
  • 伝承された言語と技術的な言語(一九六二年)
  • 芸術の由来と思索の使命(一九六七年)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB13956305
  • ISBN
    • 9784582768008
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    310p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ