書き出しは誘惑する : 小説の楽しみ

書誌事項

書き出しは誘惑する : 小説の楽しみ

中村邦生著

(岩波ジュニア新書, 763)

岩波書店, 2014.1

タイトル読み

カキダシ ワ ユウワク スル : ショウセツ ノ タノシミ

大学図書館所蔵 件 / 147

注記

参照文献: p211-217

内容説明・目次

内容説明

作品の手応えをどう伝えるか。誘いの力となる書き出しには、小説家たちの多彩なアイデアと工夫が凝集されている。それらを導きの糸として、小説の魅力や読む楽しさを解説する。名作、問題作、異色作、あらゆるジャンルの小説を洋の東西、長短編にかかわらず多様な切り口から紹介する。巻末には作品リストを付す。

目次

  • 1 まず笑ってしまう—ユーモアにご用心
  • 2 早くも異変の兆しが—事件のゆくえ
  • 3 風景が浮かびあがる—物語の舞台
  • 4 ある都市の肖像—さまよう心
  • 5 この断言に心ひかれて—アフォリズムで決める
  • 6 いきなり手紙をのぞく—書簡体小説の秘密
  • 7 こんな気分に誘われて—感情と心理の動き
  • 8 このような人がいます—人物紹介からのはじまり
  • 9 「こんな書き出しは、どうでしょう?」—会話は簡単そうで難しい
  • 10 プロムナード—まだあります、こんな書き出し

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB14516228
  • ISBN
    • 9784005007639
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 223p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ