書誌事項

ポリアーキー

ロバート・A. ダール著 ; 高畠通敏, 前田脩訳

(岩波文庫, 34-029-1, 白29-1)

岩波書店, 2014.10

タイトル別名

Polyarchy : participation and opposition

タイトル読み

ポリアーキー

大学図書館所蔵 件 / 251

注記

原著 (1971) の全訳。訳文は『ポリアーキー』 (三一書房, 1981) を底本とした。

内容説明・目次

内容説明

ダール(1915‐2014)は、理念としての「民主主義」と区別して、実際に存在する比較的民主化された体制を「ポリアーキー」と呼んだ。「参加」と「自由化」を指標とし、ポリアーキーの成立や変容を左右する政治的条件を分析する。現実を測り異なる政治体制に比較の道を開いた、民主主義理論史上画期をなす著作。

目次

  • 民主化と公然たる反対
  • ポリアーキーには意味があるか
  • 歴史的展開
  • 社会経済秩序—集中か分散か
  • 社会経済秩序—発達段階
  • 平等と不平等
  • 下位文化・分裂形態および統治効率
  • 政治活動家の信念
  • 外国支配
  • 理論—要約と留保条件
  • 補遺—変化の戦略のための示唆

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB16910184
  • ISBN
    • 9784003402917
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    407p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ