わかりやすい現地に寄り添うアジアビジネスの教科書 : 市場の特徴から「BOPビジネス」の可能性まで

著者

書誌事項

わかりやすい現地に寄り添うアジアビジネスの教科書 : 市場の特徴から「BOPビジネス」の可能性まで

黒田秀雄編著 ; 川谷暢宏 [ほか] 著

白桃書房, 2015.6

タイトル別名

アジアビジネスの教科書 : 現地に寄り添う : わかりやすい

現地に寄り添うアジアビジネスの教科書 : 市場の特徴からBOPビジネスの可能性まで : わかりやすい

タイトル読み

ワカリヤスイ ゲンチ ニ ヨリソウ アジア ビジネス ノ キョウカショ : シジョウ ノ トクチョウ カラ BOP ビジネス ノ カノウセイ マデ

大学図書館所蔵 件 / 83

注記

そのほかの著者: 関下昌代, 森辺一樹, 若林仁

主な参考文献: p208-213

内容説明・目次

目次

  • 第1章 アジア市場の特徴を見極める(いま、アジアが燃えている—激変するアジア市場でチャンスをつかむ;地殻変動が始まったアジア—アジアに進出する前に知っておくこと ほか)
  • 第2章 異文化環境で人をマネジメントする(まず「異文化」に慣れる—コミュニケーションを成功させる「はじめの一歩」;異文化マネジメントの4つの鉄則—これだけはやっていけないタブーと対処法 ほか)
  • 第3章 アジアに進出する企業の経営戦略(なぜ、経営戦略が必要なのか?—海外のライバル企業は一歩進んでいる;経営戦略の方向性を定める—経営戦略策定の基本とツボ ほか)
  • 第4章 BOPビジネスでアジア市場を開拓する(なぜBOPビジネスが重要なのか?—ビジネスチャンスと社会的価値を追求する;BOPビジネスには支援制度がある—民間企業と開発援助機関はパートナー ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ