介護する息子たち : 男性性の死角とケアのジェンダー分析

書誌事項

介護する息子たち : 男性性の死角とケアのジェンダー分析

平山亮著

勁草書房, 2017.2

タイトル別名

介護する息子たち : 男性性の死角とケアのジェンダー分析

タイトル読み

カイゴ スル ムスコタチ : ダンセイセイ ノ シカク ト ケア ノ ジェンダー ブンセキ

大学図書館所蔵 件 / 277

注記

参考文献: 巻末pi-x

内容説明・目次

目次

  • 序章 息子という経験—なぜ息子介護を問うのか
  • 第1章 息子介護の分析視角—ケアにおけるマネジメント、関係としてのケア
  • 第2章 息子によるケア—親の老いの受けとめ方ときょうだい関係
  • 第3章 介護する息子の語り方・語られ方—「説明可能にする実践」としてのジェンダー
  • 第4章 介護を土俵とした「男らしさ」の競演—セルフヘルプ・グループの陥穽
  • 第5章 「老母に手を上げてしまう息子」の構築—暴力の行使はいかにして自然化されているか
  • 終章 息子介護研究が照らし出すもの—男性学は何を見落としてきたのか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ