社会シミュレーション : 世界を「見える化」する

書誌事項

社会シミュレーション : 世界を「見える化」する

横幹「知の統合」シリーズ編集委員会編 ; 遠藤薫 [ほか] 著

(横幹「知の統合」シリーズ)

東京電機大学出版局, 2017.9

タイトル別名

社会シミュレーション : 世界を見える化する

タイトル読み

シャカイ シミュレーション : セカイ オ「ミエルカ」スル

大学図書館所蔵 件 / 177

注記

その他の著者: 寺野隆雄, 佐藤彰洋, 栗原聡, 倉橋節也, 田中覚

参考文献: p100-105

内容説明・目次

内容説明

災害・環境・都市・グローバリゼーション…多様な要素が複雑に絡み合う問題系をいかに解決するか。現象をモデル化・可視化することで、世界のダイナミズムを読み解く手法として注目を集める「社会シミュレーション」とは?相互に関連し合い有機的につながる社会を描き出すシリーズ第四弾。

目次

  • 第1章 「持続可能な社会」をシミュレーションする—「共有地の悲劇」をめぐる規範と信頼
  • 第2章 エージェント・ベース・モデリングの楽しさと難しさ
  • 第3章 データ分析を社会のシミュレーションに利用する
  • 第4章 ソーシャルメディアにおける情報拡散—どのようにしてデマ情報は蔓延し、収束するのか
  • 第5章 人工社会が予測する都市の動態
  • 第6章 シミュレーション技術を応用した3次元文化財の透視可視化

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ