CRISPR (クリスパー) 究極の遺伝子編集技術の発見

著者

書誌事項

CRISPR (クリスパー) 究極の遺伝子編集技術の発見

ジェニファー・ダウドナ, サミュエル・スターンバーグ著 ; 櫻井祐子訳

文藝春秋, 2017.10

タイトル別名

A crack in creation : gene editing and the unthinkable power to control evolution

CRISPR究極の遺伝子編集技術の発見

クリスパー究極の遺伝子編集技術の発見

タイトル読み

クリスパー キュウキョク ノ イデンシ ヘンシュウ ギジュツ ノ ハッケン

大学図書館所蔵 件 / 217

注記

解説: 須田桃子

原著 (c2017) の翻訳

内容説明・目次

目次

  • プロローグ まったく新しい遺伝子編集技術の誕生
  • 第一部 開発(第1章 クリスパー前史;第2章 細菌のDNAに現れる不思議な「回文」;第3章 免疫システムを遺伝子編集に応用する;第4章 高校生も遺伝子を編集できる)
  • 第二部 応用(第5章 アジア象の遺伝子をマンモスの遺伝子に変える;第6章 病気の治療に使う;第7章 核兵器の轍は踏まない;第8章 福音か疫災か?)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB24617287
  • ISBN
    • 9784163907383
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    333p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ